お笑い芸人・放送作家になりたいキミのスクール。オーディション情報も満載!

0120-30-0151

資料請求・お問合せ

理事長メッセージ 理事長メッセージ

私は、日本のエンターテイメント業界の更なるレベル向上には若者の持つ眠った才能を開拓し、優れた表現者へと育成する仕組みが必要と考え、2004年にワタナベコメディスクールを立ち上げました。それから18年間、若年層やお笑い、オンラインレッスンを主体とする高校、ミュージカルに特化したジャンルの学校など、7種類の学校が全国4か所で展開されるワタナベエデュケーショングループへと発展しました。

この各校からは、表現スキルとコミュニケーション能力・セルフプロデュース能力を身につけ、芸能界で活躍する沢山の卒業生を輩出しております。表現すること、その方法と想いを学ぶことは、若い世代の方々が自身を客観的に見つめ直し、迷いを自信に変えたり、人生をより良きものにしていくことができる、全ての人間の自己活性に有益な方法論です。表現を学ぶことは、地に足をつけて社会で生きることができる人間への成長に繋がります。イギリスやアメリカでは、「演劇教育」は表現力を高めるだけでなく、コミュニケーション能力・集中力・想像力を鍛える目的で、学校教育に取り入れられています。仲間の中で自分の考えを言葉にし、表現するトレーニングで自身を知りながら、より自信を持って伝えられる人間へと成長し、向かい合う相手の気持ちを感じる想像力のトレーニングは、対人関係の構築にも繋がります。「表現を学ぶ事」により、様々な世界で通用する能力を身につけることができるのです。

ワタナベエデュケーショングループでは、現代に大切な人間力を身につけられるエンターテイメントのレッスンを受講する生徒たちが、新たな人生の一歩を踏み出せる人間に成長出来るようサポートします。
我々は、今まで出会えなかった若者たちが、人生をポジティブに変化させられる機会を提供していきたい。その想いを実現するため、ワタナベエデュケーショングループを開校しました。

吉田 正樹 ワタナベエンターテインメント会長

img

ProfileProfile

元フジテレビプロデューサー。「夢で逢えたら」、「笑っていいとも!」、 「笑う犬」シリーズ、「爆笑レッドカーペット」など多数の番組を手掛ける。 著書『怒る企画術!』 『人生で大切なことは全部フジテレビで学んだ~「笑う犬」プロデューサーの履歴書~』

おもしろいことをするということは、おもしろくないことをよく知っておかなくてはいけません。 おもしろいことばかり考えるということは、おもしろくないことは何かを考えることにつながる。 つまり、世の中の全体像を掴み、広い常識を持っていなければ、非常識にもなれなければユニークにもなれない。 お笑い芸人というのは通常の人よりも常識人であることが必要な職業です。

そして、芸の道とは自分との対話。まず自分が何者であるのかを理解することから始めることが必要です。 まずお笑い芸人になるためのベーシックを学ぶことができることにより、早く自分自身のことがわかる。 そのための場所と時間と知識が得られるのがWCSです。そして、その環境の中で、強いエネルギーをもってこの世界を目指すこと。 エネルギーがなければどのような環境に身を置こうとも何も成し得ることができないのです。 笑いを極めていくことは世の中とのコミュニケーションを通じて世の中全体を変えることにつながります。 あなた自身が笑いを通じて時代を変える主人公になれることを信じています。目標に向かって迷わず進んでください。

ワタナベコメディスクール(WCS)はエンターテイメント業界で50年以上の歴史を持つ総合エンターテイメント企業 "ワタナベエンターテインメント" のノウハウと「全員ネタ/企画ができて、
全員ライブができるスクール」をコンセプトに、お笑いタレント/お笑い芸人/放送作家(構成作家)デビューにつながる最大のチャンスを提供している養成所です。
お笑い/バラエティのプロが集結し「業界で活躍できる人材」を育成、また、マスコミ就職・転職にも有効な番組制作・企画書作成・プレゼンスキルを習得できます。夢を実現する最高の環境がWCSにはあります。