Topics

〜100人いれば100通りのプロデュース〜デビューオーディションに向けた最終チェック!

デビューオーディションに向けて行われている学長による一人ひとりへの指導。

その一部を紹介します!!

現在、ワタナベエンターテインメントカレッジ(以下WEC)では、秋・冬に開催予定のデビューオーディションに向けて、レッスンを行なっています。

デビューオーディションは、ワタナベエデュケーショングループ最大級のイベントで、学生の卒業後の進路を決める最も重要なイベントです。

ワタナベエンターテインメントをはじめとする芸能プロダクションやレコード会社、モデルエージェンシーなどを招き、WEC生一人ひとりによるプレゼンテーションを行います。日頃の頑張りの集大成を発揮する大切なイベントです。

このデビューオーディションに向けて、講師、教務、そして学長は、それぞれの視点で学生を指導・サポートをしています。

その指導の一つが学長による一人ひとりのチェックです。

学長による指導は、デビューオーディションでおこなうパフォーマンスに限らず、衣装や言葉遣い、立ち振る舞い、履歴書の書き方などさまざまです。

この日は、役者・声優・モデルを目指す学生が参加していました。

デビューオーディションで披露する演目を徐々に作っていますが、自身が表現したいものを上手く体現できずに苦戦している学生もいました。

何かを食べている演技をしたいとき、特技の楽器演奏やスポーツを演技に取り入れたいとき、自身の特長を活かした演技をしたいとき、指導の方法はそれぞれ異なります。

また、同じ”食べる”演技でも、演じる人によってアドバイスの内容は異なります。

そのため、学生に合った映画作品や小説を紹介したり、パフォーマンスを一緒に考えたり、ときには学長自身が実際に演じながら、一人ひとりに指導をしていきます。

10月のデビューオーディションまで、あっという間です。

これまでの成果を十分に発揮し最高のパフォーマンスができるよう、共に全力で駆け抜けましょう!

ワタナベエデュケーショングループ

資料請求・お問合せ

お電話・お問合せフォームより
お気軽にお問合せください。

オーディション
お問合せ
お問合せ