2011年にワタナベエンターテイメントスクール(WES)のマルチタレントコースを卒業した志尊淳くん。
今回は大役を射止めた喜びや芸能界を目指したきっかけ、芸能界を目指すみなさんへのメッセージなど、
特別に単独インタビューをさせていただきました。

  • 芸能界を目指そうと思ったキッカケはなんですか?
  • 全く自分には疎遠だと思っていましたが、街を歩いていたら芸能プロダクションの方や雑誌のスナップなどに声をかけてもらえるようになり、その頃から興味を持ち始めました!
  • その後WESに入学されましたが、入って良かったと感じたことはなんですか?
  • たくさんあるのですが、やはり毎日たくさんの刺激が周りにあるということですかね!周りにはテレビに出てる方がいっぱいいるので自分も出たいって思えるし、頑張ろう、やってやろうという気持ちに繋がることです!
  • ワタナベエンターテインメントに入って芸能界のお仕事をやってみて感じることは?
  • 華がある世界なだけに、とても厳しい世界だなと感じます!たくさんのタレントがいる中でどうしたら自分を使ってくれるのかなと悩むことはたくさんありますが、応援してくださる方々のメッセージや声を聞けると本当にこの仕事をやっててよかったなと感じます!
  • 烈車戦隊トッキュウジャーの撮影現場でのエピソードをお願いします。
  • 今回レギュラーメンバーとして車掌役で関根勤さんが出演しているのですが、関根さんが本当にいい人で…いつもモノマネをしてくれたり、現場を明るくしてくださったりして、毎日楽しい撮影現場です!
  • これから芸能を目指す人たちに一言お願いします。
  • まずは勇気と自信を持って、オーディションを受けてみてください!
    芸能界は疎遠だと思ってた僕ですが、本当にオーディションを受けて人生が変わりました!全員に必ずチャンスが訪れるので、いつくるかわからないチャンスをものにできるように日々の努力を怠らずがんばってください!
    いつか一緒にお仕事ができる日を楽しみにしてます^^

ライダー

志尊