総合トップ > ワタナベエンターテイメントカレッジトップ > ワタナベエンターテイメントカレッジの特長 > 特色あるプログラム

特色あるプログラム

スキルアッププログラム

WECに通う1~2年間という短期間でチャンスをつかむ人材になるため、レッスン以外にWEC独自のスキルアッププログラムを実施しています。入学して数週間後に開催されるレベルチェックにはじまり、隔月行われる審査会ととにかく徹底的に個々のレベルを確認して、ありとあらゆる角度からWEC生の可能性を模索し向上させています。

1. レベルチェック

担当スタッフをはじめデビュー推進室そして、最終的には学長によるレベルチェック

過去数々の卒業生を直接指導し、事務所所属に導いてきたスタッフが時間をしっかりかけて一人ひとりをチェックします。これからどのようなレッスンを重視すべきか、何を目標にすべきか、長所・短所も含め、プロになるために必要なアドバイスを個々に行います。

2. 審査会

担当講師と担当スタッフによる「業界基準」のチェック

さまざまな講師がプロの視点で審査を行い、順位がつくとともにアドバイスがもらえます。講師の総評はデビューオーディションの出場条件でもある「基準」になります。この審査会が年に5回以上行われています。

3. プロフィール撮影

プロカメラマンによる選ばれるための撮影

努力やスキルはもちろんですが、書類選考で重要視されるのがプロフィール写真です。WECではプロカメラマンを講師に招き、最高の表現やポーズを引き出す撮影を行います。この写真が決め手で仕事を獲得するケースも珍しくありません。

4. デモテープ作成支援

音楽プロデューサーに聴いてもらうためのデモテープ作成

クオリティーが自身のデビューを左右するといってもいいほど重要なデモテープは、質の低いものをどんなに作っても意味がありません。WECでは、「学生時代の思い出」ではなく「聴いてもらうためのデモテープ」作りを徹底的に支援します。オリジナル曲を作るまでがゴールではなく作った曲のアレンジにまでこだわります。

セルフプロデュースアッププログラム

レッスンで学んだことを現場で実践することは、スキルアップだけでなく、プロ意識・業界マナーといった自分自身の内面をも成長させてくれます。そこで、WECでは企画書からフライヤーづくり、客入れ、照明など裏方の仕事もすべて自分たちで行う自主舞台・ライブなどを積極的に支援。卒業後も仲間で舞台やライブを開催できる力を身につけます。

1. 自主舞台

お客様を招き、「魅せる舞台」を実践する場

アクター・タレント専攻の学生中心で行われる舞台。普段一緒にレッスンを受けることがない、他コースの学生とともに約1か月間稽古を積み、新たな仲間ができ、刺激しあえるよきライバルとの出会いにもなります。

2. 自主ライブ

どんなライブ会場でも自分のステージをつくり上げる力を養う場

ヴォーカル専攻の学生中心で行われる自主ライブ。ライブイベントとしての企画書からセットリスト、リハーサルの段取り、音響調節、会場セッティングなどすべての知識を講師・スタッフから学びながら制作していきます。どんなライブ会場でも、ステージを自分自身でつくり上げるための力を養う場でもあります。

ビジュアルアッププログラム

デビューオーディションで結果を出すために、芸能界で生き抜くために、自分を最高に輝かせなければいけません。思わず振り向かれる「魅力的な」あなたになるために、WECが目指したのは「頑張り」を持続させるためのプログラムです。

1. ダイエットプログラム

内面からの輝き、体質改善、そしてビジュアルアップへ!

写真・映像を通した自分の姿は実際の自分の顔・体のラインより大きく見えることがあります。そのため多くの学生が写真・映像・服に合わせた体づくりを行っています。ただし、誤った体づくりを行うと肌・顔色・体のラインは崩れてしまい、体力まで落としてしまうこともあります。WECでは、プロの講師による指導のもと、栄養学の面からの食事バランス、体力づくり、姿勢の改善、正しいエクササイズなど、WEC独自のダイエットプログラムを実施しています。

[QRコード]ワタナベエンターテイメントカレッジ | モバイルサイトはこちら http://www.we-school.net/mobile/wec/index.php

  • LINE
  • 12のコツ
  • オンラインワークショップ
  • タレント適正チェック
  • 保護者の皆さまへ
  • ワタナベエンターテイメント
  • 渡辺プロダクショングループ