卒業生・在校生紹介 | ワタナベエンターテイメントカレッジ
  • 総合トップ
  • ワタナベエンターテイメントカレッジ
  • ワタナベコメディスクール
  • ワタナベエンターテイメントスクール

総合トップ > ワタナベエンターテイメントカレッジトップ > 卒業生・在校生紹介

卒業生・在校生実績者紹介

芸能界で活躍している卒業生たちだって、初めはみんな未経験者。そんなOB・OGたちからオーディション時や在学中のエピソードをインタビュー。彼らの貴重なメッセージはこれからのあなたに響くはず。また、卒業生や在校生のこれまでの活動実績もご紹介。TVや舞台など、活躍の場所はさまざまです。

ワタナベエンターテイメントカレッジ

卒業生

山田裕貴(D2) ワタナベエンターテインメント所属

僕が心がけていたことは、WECを学校ではなく、現場だ!と思っていました。

ー この学校に決めた理由は?
自分でやると決めたことは二度と諦めないという信念と覚悟だったから、合格をいただいたら行くと決めていました。でも実は、妹に「このオーディション受けてみたら?」と言われたのがきっかけでした(笑)だから合格をいただいた時は、「僕なんかが?」と本当にびっくりしました。でも、入学が決まった時にはやる気満々で、誰にも負けない!と切り替わっていました。

ー これからの目標は?
今、「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役で出演させていただいています。現場で映像演技の難しさを痛感して、正直ついていくことに必死です。ただ、いい作品にしたいという思いはすごく強くあります。そのためにジョーのバックボーンや空気感を大事にし、ジョー役として行きます!ぜひ応援宜しくお願い致します。

ー 後輩へのアドバイスを!
僕が心がけていたことは、WECを学校ではなく、現場だ!と思っていました。とにかく仕事ができるようになるために通っていることを忘れずに日々を大切に過ごしていました。役者を目指す以上、皆さんともライバルになります。僕も絶対に負けず、自分のペースで進んでいきます!


>>詳しくはコチラ

1990年9月18日生まれ。愛知県出身。ワタナベエンターテイメントカレッジ6期卒業生。関西テレビ・フジテレビ系列「GTO」、「スターマン・この星の恋」、フジテレビTWO「イタズラなKiss〜Love in TOKYO」での池沢金之助役、テレビ朝日系列「海賊戦隊ゴーカイジャー」のジョー・ギブケン(ゴーカイブルー)役、「TV・局中法度!」など、多数の作品に出演。舞台・Dステ12th「TRUMP」でも活躍。

中村昌也 ワタナベエンターテインメント所属

正直、この業界は「大変」「苦しい」の連続。でもそれ以上に「嬉しい」「楽しい」を与えてくれる。

ー プロとして実際にお仕事をやった時に感じたことは?
最初は右も左もわからず、本当に緊張しましたよ。最近になってやっと周りを見られるようになってきました。それに、共演者の方や先輩の方を見ると刺激されますし、プロとしての意識も上がってきたと思います。この仕事は「大変なこと」「苦しいこと」がたくさんありますけど、それ以上に「嬉しいこと」「楽しいこと」もたくさんあります。だから頑張れるんですよ。

ー この業界で活躍するために必要なことは?
「あいさつ」とか「努力」とか「向上心」は当たり前ですけど、何より大切なのは「自分を知る事」だと思います。客観的に自分が見えてなきゃ、次は何をするべきなのか判断できません。人に言われてやるのではなく、自分で考えて動かなければ、本当の意味での「先」には進めない気がします。

ー 後輩へアドバイスを!
ありきたりな言葉ではあるんですが、やっぱり「諦めない」ことが大切だと思います。自分を信じて「食わず嫌い」せず何にでもチャレンジしてみてください。チャンスはどこからやってくるかわかりませんから。そのチャンスに巡り合ったとき、しっかり掴み取れるよう頑張ってください!


>>詳しくはコチラ

1986年4月30日大阪府出身。ワタナベエンターテイメントカレッジ2期生。日本テレビ「PON!」、TBS「ATARUスペシャル~ニューヨークからの挑戦状!!~」、WOWOW「NBAバスケットボール」、映画「TOKYOてやんでぃ The Story Teller's Apprentice」などに出演。

1992年生まれ。大分県出身。

遠藤三貴 仮面ライダーGIRLS ワタナベエンターテインメント所属

ファンの期待に応えることに必死だったデビュー当時。多くを学んで今は新しいことにチャレンジする日々。

ー デビュー当時のことを教えてください。
自分のキャラクターを理解して、どう見せればライダーファンに受け入れてもらえるかを考えながらお仕事をしていました。期待に応えることにとにかく一生懸命でした。

ー デビュー以前、そしてデビュー当時と変わった点を教えてください。
デビュー当時と今を比べて一番変わったのは「見た目」です。いつでも家にいるとき以外は常に「人に見られている」という意識を持つようになり、服装や髪型に気をつかうようになったのはもちろん、体重も5㎏痩せました。あと「芸能人っぽくなったね!」とよく言われます(笑)。

ー WECでレッスンしたことは現場でどのように役立っていますか?
はじめてお会いする方に対してあいさつをすることは、人生で一度しかありません。そのたった一度しかない「はじめまして」を明るく元気にするのかしないのかで、自分への印象が変わってしまうと思います。そんな大切なあいさつを、WECでは一番厳しく教えてくださったので、現場ではとても役立っています。


>>詳しくはコチラ

1988年生まれ。熊本県出身。

陳内将  ワタナベエンターテインメント所属

テレビ朝日系列「刑事110キロ」、「特命戦隊ゴーバスターズ」でのエンター役をはじめ、「TV・局中法度!」などに出演。さらに舞台でもDステ12th「TRUMP」をはじめ、ミュージカル「テニスの王子様」2nd SEASON<ルドルフ>柳沢慎也役、「タンブリング」に出演など、幅広い分野で活躍中。


>>詳しくはコチラ

資料請求

卒業生

  • ハライチ 2期卒業生
  • フォーリンラブ 1・2期卒業生
  • イモトアヤコ 3期卒業生
  • やしろ優
  • あばれる君

卒業生

  • 土屋シオン 9期卒業生
  • 志尊淳 13期卒業生
  • 澤田諒 14期生
  • 増田百花 14期生

[QRコード]ワタナベエンターテイメントカレッジ | モバイルサイトはこちら http://www.we-school.net/mobile/wec/index.php

  • LINE
  • WEC LIFE
  • 12のコツ
  • オンラインワークショップ
  • タレント適正チェック
  • 保護者の皆さまへ
  • ワタナベエンターテイメント
  • 渡辺プロダクショングループ