総合トップ > ワタナベエンターテイメントカレッジトップ > 専攻・コース紹介 > アクター専攻

映像/舞台アクターズコース[2年制 | アクター専攻]

ドラマ・映画・舞台など、幅広い分野で「表現者」として活躍するためのスキルを学び、授業内舞台制作発表や外部公演の出演チャンスも豊富なコース。基本的な発声術、滑舌訓練、セリフ読みに加え、役者として重要な喜怒哀楽などの感情表現を主体としたプログラムで、卒業後すぐに実践的な現場で活躍できる人材を育成します。

レッスン/カリキュラム

  • 演技表現基礎
  • 映像演技基礎
  • 舞台演技基礎
  • 発声/滑舌トレーニング
  • アクション
  • ステージアクト
  • JAZZDANCE
  • ホームルーム

PICK UP LESSON

演技表現基礎
演技で重要な「表現力」を養うレッスン。ゲーム形式などによる感情解放のトレーニングによって人前に慣れるレッスンを中心としながら、現場において監督や演出家が求めることに対して瞬時に対応できる柔軟性を身につけます。
映像表現基礎
男女共に人気があり、役者として動きを必要とする際の演技力を強化することができるレッスン。2年間を通して、基本的なマット運動から受け身、立ち回りを実践し、演技力だけではなく表現力を豊かにします。
アクション
ドラマや映画などに必要な演技力を強化するため、セリフ読みなどの基本的なスキルから、作品ごとの特性に合わせた役作りまでを実践するレッスン。舞台と映像との演技力の違いを理解したうえで知識やスキルを習得します。
表現者としてのスキルを養うため「表現力」と「演技力」の観点から構築された15コマ8種のレッスンカリキュラム。技術の向上だけではなく自身の内面や個性を引き出す独自のプログラムを実施します。

1年次時間割(例)

1時限 09:10~
2時限 10:20~
3時限
11:30~
発声/
滑舌トレーニング
4時限
12:40~
発声/滑舌
トレーニング
映像演技基礎 舞台演技基礎 JAZZDANCE
5時限
13:50~
演技表現基礎 映像演技基礎 舞台演技基礎 JAZZDANCE
6時限
15:00~
演技表現基礎 アクション ステージアクト ホームルーム
7時限
16:10~
アクション ステージアクト
8時限 17:20~
9時限 18:30~
10時限 19:40~
11時限 20:50~

※この時間割は、1週間15コマに設定した場合の参考例です。カリキュラム内容・コマ数・授業開始時間は変更の可能性があります。

資料請求

[QRコード]ワタナベエンターテイメントカレッジ | モバイルサイトはこちら http://www.we-school.net/mobile/wec/index.php

  • LINE
  • 12のコツ
  • オンラインワークショップ
  • タレント適正チェック
  • 保護者の皆さまへ
  • ワタナベエンターテイメント
  • 渡辺プロダクショングループ