総合トップ > 保護者の皆さまへ

保護者の皆さまへ

ごあいさつ ワタナベエンターテイメントカレッジ / コメディ / スクール 理事長 渡辺 ミキ

芸能界で活躍できる人材を育成し、夢を実現させるというモットーを具現化するためにはより良い教育環境を整えることが必須条件であると私たちは考えます。それは「充実したプログラム」という観点からだけではなく、東北地方太平洋沖地震以降の震災への対策の強化やAEDの設置、また個人情報管理など、生徒であるお子様が安全に、そして集中してレッスンに取り組むことのできる環境づくり、保護者の皆様が安心していただけるスクールづくりにより一層努めてまいります。また、各クラスを専任の教務が担当し、一人ひとりの個性を伸ばしながら、エンターテイメントの舞台を目指すお子様方を全力でサポートいたします。

安心のレッスン環境を目指して

学生がより安全に安心してレッスンに集中できる環境を提供するために以下の取り組みを実施しています。

震災対策

当校舎は、現行の建築基準法施行令に準拠した建物です。
もしもの震災時に備えた緊急時対策マニュアルを策定しております。
また本校のエレベーターは、震度3以上で自動ストップするシステムです。万が一昇降中に停止した場合、近くの階まで自動的に移動し、開くシステムになっております。

震災対策

AED設置

本校では全館にAED(自動体外式除細動器)を設置し、スタッフは講習会を受講しております。また、スタッフの半数が救急救命講習を受講し、救命技能認定書を東京消防庁より受けております。

AEDとは・・・心臓マヒを起こして倒れた人がいた場合、専門医師ではなくてもその場にいる人たちが措置を施し、倒れた人の命にかかわるリスクを低減することができる装置です。

AED設置

IDカード発行

本校の学生およびスタッフ、講師には全員「入館証(IDストラップ)」の着用を義務づけています。そのため各校舎へ入館する際には、この「入館証(IDストラップ)」の提示がない限りは入館できないことを徹底的に指導しています。お子様の夢の実現のために妨げとなる事故を抑止する安全管理を実施しています。

防犯カメラの設置

部外者/不審者の校舎侵入を防ぐため、各校のエントランスおよび各階のフロアに防犯カメラを設置しています。セキュリティを高めることを目的とし、安心して夢の実現を全うできる学校環境づくりを目指しています。

警察官見回り重点区域

警察署に「警察官見回り重点区域」のご協力を呼びかけています。そのため、各校付近の駐在所や交番から登下校はもちろん、休日や休館日夜間の巡回までも対応しています。芸能という特殊な環境に集う多くの学生たちの安全を守るための取り組みです。

個人情報管理

近未来を担うエンターテイナーの育成を目指す環境として、重要な個人情報の取り扱いおよびマネージメントに関しては、徹底した管理に努め、細心の注意を払っています。また、デビューオーディションを通して事務所決定の際に提供する情報も承諾書を交わしたうえでの対応を実施しています。

クラス担当: 教務の存在

桑原貞雄

桑原貞雄

夢を抱くことは誰にでもできますが、現実に することは安易なことではありません。特に芸能の世界は自分自身が商品となるため、自分との闘いが続きます。我々の強化教育の一つに、「人間力向上」があります。これは、表現者である前に一人の人間として「魅せる」力を養います。レッスンだけではなく、イベントや現場体験を通して短期間で着実に人前で自分をアピールできるよう全力でサポートしていきます。

土橋由美

土橋由美

「100人いたら100通りのプロデュース」。私どもは、一人ひとりの可能性をできる限り伸ばしていきたいと考えています。エンターテイメント業界で必要な技術はもちろん、ほかの学校では学べないことを身につけていけるプログラムを導入しております。お時間ございましたら、ぜひご見学にいらしてください。

ホームルーム(HR)では

ホームルーム(HR)では

HRでは連絡事項だけではなく事務所所属に向けて、また所属後の活躍に向けて、どの現場、どのシーンに出しても恥ずかしくない人格形成を目指し取り組んでいます。“芸能人も社会人”。一見すると社会人という言葉とは異なる存在のように思えてしまう芸能界。しかし芸能界も社会のひとつであり、当然マナーやモラルはとても重要なものです。本校ではHRや日常生活を通し、そうしたマナーやモラルの重要性を伝えると共に卒業後、立派な芸能人=社会人となれるよう指導しております。

教務室では

教務室では

進路や方向性、自らのスキルやレベルなど、悩みを多く抱える学生たち。そんな学生の真剣な気持ちを受け止め、共に解決していくのが教務スタッフ。事務所へ持っていく書類の内容や街頭でスカウトされた際の対応の仕方、時には恋愛話など、真面目な悩みからプライベートの相談まで、気軽に何でも話せる教務室には生徒たちが毎日やってきます。問題をいち早く把握し、演技やダンスレッスンなどに意欲的に取り組んでもらえるよう、些細なことでも真剣に耳を傾け、相談に乗っています。

保護者会イベント

ワタナベエンターテイメント総合スクールでは、保護者の皆様にも本校のスクール環境をよりご理解いただくために、「教員方針」「年間スケジュール」「デビューオーディション概要」「卒業後のサポート」などの学内システムのご説明はもちろん、日ごろ感じている疑問や不安に直接お答えできる場をご用意しています。

保護者様向けイベントの実施!

保護者会ではワタナベエンターテイメントカレッジについての説明や今後の流れ、エンターテイメントの世界のことなどを保護者様向けにあらためてご説明しています。保護者様が普段感じている「WECってどんなことをしているのだろう?」や「WECって大丈夫なの?」という不安に直接お答えできる機会として開催しております。

保護者様向けWEC説明会の様子

保護者様より

岩橋光理・お母様

自分で決めたことを実行に移しなさいと日頃から伝えていたので、オーディションを受けることはチャレンジ精神旺盛に育ってくれたなと賛成しました。ところが、次は専門スクールに通いたいと言われ、びっくりしました。すでに高校で学んだことを活かせる短大への進学を決めたところだったので、私達(親)は猛反対しました。普段の生活を考えても全く縁のない芸能の世界に進むなんて、決して賛成はできませんでした。最終的にはスクールを見学し、入学担当の「社会に通用するようにしっかり育成します」の言葉とお人柄に信頼を抱き、光理の進路をこちら(WEC)に決めました。今、娘が自分の良さを大切にしていることと自分の気持ちをきちんと言葉で伝えることができるようになったことに成長を感じています。

福岡県出身。WECTV/映画俳優コース卒業生
福岡オーディションを経て、高校卒業後、WEC2年制アクター専攻TV/映画俳優コースへ入学。

菅谷知洋・お母様

音楽が好きなことは知っていましたが、まさか受かるとは思っていなかったので、ヴォーカルオーディションには軽い気持ちで受けさせました。WECに行きたいと聞いた時は、正直「WEC?」と不安でした。調べて50年以上歴史を持つワタナベエンターテインメント直結のプロ育成スクールと知り、不安もなくなり即OKしました。しかし、最初に賛成したのは私だけでした。最終的には本人からWECに通いたいと真剣な気持ちを伝えてきて、今に至ります。毎日楽しそうに学校のことを話してくれます。同じ夢を持つ友達と、新しい事を日々学び、辛い事も投げ出さず、笑顔で乗り越える事が出来るようになり、とにかく『毎日☆笑顔☆です!!』この笑顔を忘れず、たくさんの人から親しまれるような芸能人になってもらいたいです。

茨城県出身。WECヴォーカルソングライティングコース卒業生
東京オーディションを経て、高校卒業後、WEC2年制ヴォーカル専攻ヴォーカルソングライティングコースへ入学。

加納響・お母様

実は、「先輩のライブを観に行く」と言って出掛け、帰宅後「ホントは今日オーディションを受けてきたんだ」と言われ、とても驚き戸惑いました。当時はまだ高校1年生ということもあり、何も高校1年生の今、お笑いのスクールに通わなくても、勉強や部活など他にやるべきことがたくさんあるのに‥という気持ちでした。夫も同意見だったので、最初は通わせないつもりでした。しかし、本人の「ワタナベに通いたい」という意志の強さにこちらが根負けして、最終的には二人とも了解しました。卒業して振り返ると、普通の高校生活では経験出来ないような体験をし、いろいろな人に出会って、もまれて、精神面で成長したと思います。今は皆に愛されるような芸人さんになってほしいと応援しています。

東京都出身WCSお笑いタレントコース13期卒業生
同級生とWCS平日個別オーディションを受け、WCSへ入学。女子高校生コンビ「ライスランド」として活動中。

藤井健二・お父様

以前から普通の仕事より、お笑いなどに向いていると思っていたので、お笑いの学校に行きたいと言われた時、驚きはありませんでした。逆に、特別な道に行くには、特別な環境が必要だと感じたので、本気でお笑い芸人を目指すなら最良の選択と思いました。ただ、正直、金銭的な部分に抵抗がありました。しかし、それも本人がアルバイトをして工面すると話をしてきたので、息子が本気なんだという気持ちをより強く感じました。今まで勉強している姿は、試験の前日のみしか見たことがありませんでしたが、WCSへ入学してからは、事前に準備をして臨むといったプロ意識が身に着いたらしく、授業の前日にネタを考えるとかで机に向かう姿を頻繁に見かけました。皆を笑わせることが出来る芸人さんになってもらいたいです。

東京都出身WCSお笑いタレントコース13期卒業生
WCS入学面接を受け、入学。WCSで出会った相方とコンビ「ウルトラパープル」を結成し、LIVE等で活動中。

増田百花・お母様

オーディションを受ける事自体に抵抗はありませんでしたが、東京のみのスクールと知り、まず無理。と思っていました。しかし、スクール生の明るい挨拶や笑顔、周りの保護者からの質問に対応する姿は非常に印象的でした。さらに、不安になってる親に対し、担当者の熱心な説明と細やかな対応と自信を持った教育理念は人間形成に良い場所になると感じ、通いながら答えを出そうと…阪神大震災を経験し、東日本大震災を見て、悔いのない日々を娘達に願う中で…今やりたい事が有る幸せ。今出来る幸せ。と応援する事にしました。半年過ぎて挨拶も元気に、声も大きくなり、自分の意見をしっかり伝えるようになりました。中間発表ライブでは演技、モデル、ダンスと笑顔で舞台に立った姿に感動して涙が出ました。どの分野も初体験だった娘の大きな変化に、プロの育成力を実感しました。

小学6年生、大阪府出身 WES14期マルチタレントコース卒業生
スターファクトリープロジェクトオーディション(大阪開催)を経て、WESマルチタレントコース(週1回土曜日)へ入学。

末次桃菜・お母様

スクールに通いはじめて、いろんな意味で、成長しました。毎週末、山口から東京まで高速バスで12時間かけて通っています。長い道のりは非常に心配もありますが、娘が弱音をはいたことは一度もありません。週末には、顔が変わります。キラキラして、背筋をピーンと旅立つ娘には びっくりします。いつも冷静・クールな娘ですが、スクールに通いはじめて 表情が豊かになりました。考え方もしっかりしてきましたし、状況をみて観察して行動しています。夢に向かって努力し、何があっても諦めないスーパーポジティブな娘には本当に驚かされます。残り少ないスクールで、しっかり勉強しいろんな事をつかんでほしいと思います。いろんな人に、感動を…また夢を…与えられる人になってほしいと思います。私たちも応援してやりたいと思っています。

中学3年生、山口県出身 WES14期マルチタレントコース卒業生
スターファクトリープロジェクトオーディション(福岡開催)を経て、WESマルチタレントコース(週1回日曜日)へ入学。

当校の環境を知っていただくには、実際に見ていただくことが一番だと考えております。お気軽にお越しください。なお、休館日・休講等がありますので、ご来校前に一度ご連絡ください。安心していただくために、WECのレッスンや環境を是非体感してください。

  • ワタナベエンターテイメント総合スクール [入学事務局] 0120-30-0151 毎日9:00~21:00 ※年末年始を除く
  • 夢への第一歩!お問い合わせ・資料請求
  • [QRコード]ワタナベエンターテイメントカレッジ | モバイルサイトはこちら http://www.we-school.net/wec/
  • [QRコード]ワタナベコメディスクール | モバイルサイトはこちら http://www.we-school.net/wcs/
  • [QRコード]ワタナベエンターテイメントスクール | モバイルサイトはこちら http://www.we-school.net/wes/
  • ワタナベエンターテイメント
  • 渡辺プロダクショングループ